リアルホッパー名古屋のホームページはこちら↑↑↑

2016-10-16

良い秋晴れの週末

新型タイプ9EVOでは標準装着となる予定だったIRON-MANレプリカハンドル。しかしながら、昨年の販売店向け試乗会では前傾がきつすぎると言う事で採用が見送りになり、タイプ5EVOのみ標準装着となったハンドル。

やっぱ低いですよね?

でもちょっぴりクール!!!


Yasuさん、ツーリング楽しんで来て下さいっ!















ご遠方からのご来店...。見慣れない1520ccショベル。よーく見るとタンクの下に何かついてますね...。

反対側を見るとスゴイ。自作で予備タンクがついてました!!!電磁ポンプで手元のスイッチでキュイィ~ンンとやれるそうです。満タンで200キロ位走れるそうです。ちなみにサイレンサー交換&キャブ調整で長距離ならリッター22キロ、街中でも17キロ位は走るそうです。。。

こちらのオーナーさんは、ロードホッパーの他にも刀1100から隼までその他ビッグバイクを4台所有されているというベテランライダーさんですが、ロードホッパーを買ってからは「コイツガ一番楽しいっ」と話されていました。

やっぱ最後に行きつく一歩前のバイクですかねっ?ロードホッパーは?









で、Hideさん行っちゃうの速過ぎぃ~。

このあとまたリターンとなってしまいましたが.....。















良い納車日和となって良かったです。
既にハーレーをお持ちのMasaさん、2台目チョイ乗り用にとTYPE5をチョイスされました。
なんか・い~雰囲気です。。。

ちょー久々に登場のHasaさん、11月のツーリングには何とかお仕事の都合が付きそうだそうです。。。このあとKeiさん登場で次回の行先は琵琶湖となりました。。。

加入していて良かった~。ロードサービスの話。ひょっとしたらロードホッパーのパンクの入庫は初めてかも???

まだ、ロードサービスに加入されていない方はどこかのサービスに加入されることをお勧め致します。

当店のお勧めはこちら↓↓↓
ずっとライドクラブ(旧JBRロードサービス)

しかし、バルーンタイヤって高さがあるのでパンクするとクシャクシャになって車体に干渉してバイク押せない事もあるんですね。。。
(やっぱパンク1号だw)